忍者ブログ
  まったりセツナの偽島&その他ネトゲ日記。 本人脱力系なので、脱力して読んでください。
Admin*Write*Comment
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




お久しぶりです。
偽島は相変わらず音沙汰なしです。
栗鼠たん大丈夫だろうか。というか、ネット環境大丈夫だろうか。(´・ω・`)
ネット環境整えるのは思った以上に時間かかるので、
まったりのんびり待っていようと思います。

そういう私はというと、
プールで充血した眼をどうにかしたいと思いドラックストアにて、

私「プールで目を洗うの忘れた時は何買えばいいですかね?」
薬剤師さん「目は洗ってください。

という微笑ましいやりとりをしてきたところです。
うん、いつも通りだね!(´∀`)b

テンション下がりそうなこの頃ですが、
こういう時こそ今まで溜めに溜めた設定をバラしてみようかと。
まずは人物の整理です。多分これ見たら今までの展開も分かります。多分。

では長くなるので畳みますね。


 
●桜庭撫子(ナコ)
いわずと知れた腐女子の女王様。
アナーニャという自分の前世の魂と体内で同居しており、
いろいろあった末、和解。
覚醒した現在、自分の意思でアナーニャを呼びだす事が可能になった。
強引な割に無知で運命に振り回されているが、
悪運が強く回りのブレーンが強力なので世にはばかっている。

 


 
●西宮碧
ナコに振り回される悲運の少年。高い合成能力を持つ。
自分の前世であったカスケードとは
考え方・スタンスの違いにより現在は敵対している。
自身の命を軽視する傾向があり、方々から注意されている。
良く言えば、自己犠牲精神が強い。

 

 
●アナーニャ
ナコの前世で、優秀な戦士。享年32歳。
ナコの住まう世界及びこの島とは次元軸が違う別世界の住人だった。
彼女の生きていた世界は戦乱の世だったため、
子供の頃から屍を超えて戦うことを強いられてきた。
二人の娘を産むが、志半ばにして殺される。
ナコとして転生の機会を得るものの、
ナコ本来の魂の意思を尊重する選択をする。
 

 
●カスケード
碧の前世で、精神医だった。死亡年数は不明。
アナーニャと同じく、ナコ達とは別世界の住人。
アナーニャの事を一途に想っていたが、
彼女が別の男性と結ばれてしまった為、酷く独善的な思考を持つようになる。
碧として転生するが、魂は別れたままの状態。
アナーニャと今度こそ添い遂げるため、
ナコと碧を消そうと画策するも、アナーニャの娘達により失敗する。
 


 
●アナーニャの娘達
双子の娘達だが、詳細は不明。
幾度となくナコの危機を救い、母親に協力していることから、
ナコの近くに居るという可能性は否定できない。
 

 
●魂を狩り取る者
アナーニャ達が生きていた世界の神、アース神の僕。
異世界に散った魂を回収する事を目的としており、
そのためにナコや碧の命を狙う。


……今のところこんな感じですか。
アース関係はついていけない部分が多々あると思いますので、
また機会があれば設定バラししようと思います。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
桜庭撫子(980/前期872)
性別:
女性
職業:
女子高生
趣味:
BL漁りと(猟奇的)料理
自己紹介:
通称:ナコ様。

京都の伊勢丹でオウミ氏PLと2時間弱で作った、最強ツンデレ女王。
設定が腐女子ですが、PLはBLをあまり知りません。
よって、サブキャラ西宮碧とのツンデレが主なネタ。
まだまだナコ様は成長しきっていませんが、
どうぞ暖かい目で見てやってくださいませ。<(_ _)>
アルカナツール
ウェブ拍手
押して頂けると励みになります。 ちなみにネタを仕込んであります。
どうぞ宜しくお願いします。(ぺこり)
メールフォーム
最新CM
[07/29 thomas sabo]
[04/11 ナコ(872)PL]
[04/10 1700の中の人]
[06/27 ナコPL@管理人]
[06/27 名探偵ブシドー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
Copyright © ~ Nach mir die Sintflut ~ All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]