忍者ブログ
  まったりセツナの偽島&その他ネトゲ日記。 本人脱力系なので、脱力して読んでください。
Admin*Write*Comment
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




タイトルの通りです。
本日をもってゴールド免許になりました。

警察の怠慢だと言った奴、
表に出ろ。


今度直々に助手席へ乗せてあげよう。(……
母曰く、
心臓がいくつあっても足りない」私の運転ですが、
取れる時には取れますよ、ゴールド。

ただね。30分の講習で、

講師の利き手が左とかどうでも良かった。

映像殆ど使わない講習ってどうよ。
世間話と同僚の愚痴で終わる講習ってどうよ。

今日も日本は平和です。


して、畳んだ先にはイベント日記を収納しておきます。
この先どうなるか分からない偽島、
ナコの話がきれいに終わるといいなぁ。



 
~einen Albtraum haben 刃~



――私は嫌な夢を見た。

私の立つ場所は、紅蓮に染まる戦場。
その紅は夕日によるものなのか、それとも鮮血によるものなのか。
区別さえも出来ないまま、私は目の前のものを薙ぎ倒していた。

この次……次を倒したら、きっと終わるから――。

それだけを信じて、血路を切り開く。また一人、また一人。
いつの間にか泥のような闇に両足を捕えられてもまだ、私は進もうとしていた。
その時。

ぬいぐるみを抱えたカンナが、宙に浮いていた。

もはや下半身まで沈んでしまった私を見降ろすようにカンナは立っていた。
慌てるでもなく、驚くでもなく、ただ茫然と私を見降ろしている。

「そんなに殺して、どうするの?」

カンナの口から、無機質を感じさせる言葉が流れた。ひどく乾いた言葉だ。

「私は――」

好きで殺しているわけじゃない、そう言い返そうとしたが声が出ない。

「教えて?何のために殺すの?それとも、殺すために目的を探しているの?」

違う。私は好んでこの道を選んだわけじゃない――そう言いかけた時。
見透かしたかのように、カンナの言葉は続いた。

「嘘。本当は全てを壊したいんでしょう?肉親を奪ったこの世界を。守れなかった自分を。
 全てを壊すことで、殺すことで、自分のやっている事を正当化しているんだわ。」

うっすらとカンナが笑う。その笑みは、とてもじゃないが普段目にする少女のものではなかった。

「結局ナコちゃんには、何ひとつ救う事なんてできないのよ。」

おぞましい程、低い声で呟く。


「――人殺し。」


その言葉が聞こえた瞬間、私の世界はばらばらに砕けて消えた。


★★★


「なぁナコ、お前最近たるんでるんじゃねぇ?」

自称オレンジさんという、フザけた名前の魔物を倒した後の事だ。
私と組んで闘っていた男が、こうのたまってきた。

「たるんでる?私が?何でよ!?」
「何でって、攻撃当たってなかったじゃねーか。おかげで俺死にかけたぞ?
 そんなでかい獲物使うのは勝手だけどよ、ちゃんと当ててくれよ。」
「ハァ?何言ってんの?!
 言わせてもらうけど、ラルグ、あんたの攻撃の方が外れてたわよ?
 アタシは当てればでかいけど、アンタ数当ててナンボなんだからちゃんと削ってよね!」

そう言いつつ、自称オレンジさんの皮をめくる。宝石のようなものがあったので記念に取っておいた。
この逆毛の少年の言っている事は、間違っていない。
確かに今日の私は、注意力散漫だった。被った技使ってたし。

「……お前ちょっと変だぞ?顔色悪いし。」
「別に変じゃないわよ、放っておいてっ。」

私はそう言い捨てて、さっさとキャンプへ戻る事にした。
流石に悪い夢見ましたから調子が出ませんとは口が裂けても言えない。
戻ろうとした所へ、丁度カンナと出会う。あまりなタイミングに、私はびくりと肩を震わせた。

「どうしたの?」

カンナは、不思議な様子で尋ねてくる。大丈夫、カンナは変わっていない。
確信を持てた所で、私は内心胸を撫で下ろした。

「……ねぇ、ナコちゃん。」

無邪気な眼差しを向けて、カンナが問いかけてくる。


『そんなに殺して、どうするの?』


ぞっとする程のおぞましく低い声――それは、夢の中で聞いたものと同じだった。
私は身を強張らせたまま、動く事が出来ずにいた。



To be continued......

拍手[1回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
桜庭撫子(980/前期872)
性別:
女性
職業:
女子高生
趣味:
BL漁りと(猟奇的)料理
自己紹介:
通称:ナコ様。

京都の伊勢丹でオウミ氏PLと2時間弱で作った、最強ツンデレ女王。
設定が腐女子ですが、PLはBLをあまり知りません。
よって、サブキャラ西宮碧とのツンデレが主なネタ。
まだまだナコ様は成長しきっていませんが、
どうぞ暖かい目で見てやってくださいませ。<(_ _)>
アルカナツール
ウェブ拍手
押して頂けると励みになります。 ちなみにネタを仕込んであります。
どうぞ宜しくお願いします。(ぺこり)
メールフォーム
最新CM
[07/29 thomas sabo]
[04/11 ナコ(872)PL]
[04/10 1700の中の人]
[06/27 ナコPL@管理人]
[06/27 名探偵ブシドー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
Copyright © ~ Nach mir die Sintflut ~ All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]